超不器用で理系脳なので、肩こりを真面目に解析

肩こりとは

肩の筋肉が凝り固まったり、乳酸が溜まったりで
血行が悪くなることを肩こりと言います。多分。
と、言うわけで肩の筋肉について調べてみました。

僧帽筋とやらが凝っているらしい。

肩と首の間をさわりながら正面で片手や両手でおもりを持つ事により、僧帽筋が動くことを感じることが出来る。
僧帽筋の起始は外後頭隆起から正中を下に下りるように、項靱帯、上項線、第七〜第十二胸椎まで続き、停止は鎖骨の外側1/3、肩峰、肩甲骨の肩甲棘である。筋線維は首からの物は下に走り、その後腕の方に向かって横に走る。背中からの物は逆に上に走り同じように腕の方に向かう。筋繊維が異なった方向に走行しているので、多くの動作が可能になっている。
上方の筋線維は肩甲骨を持ち上げ、中間付近の筋線維は内側に引っ張り、下方の筋線維は下に下げ、上方と下方の筋線維が両方収縮するときは回転させる。
From.wikipedia。くどいよ。

対策

鍛え方。
気をつけで立つ。ダンベルを持つ。肩だけ上げ下げ。
シュラッグと言うそうです。まずはダンベル買って来よう(´・ω・`)

ストレッチ。
気をつけで立つ。肩だけ上げ下げ。鍛え方と同じですな。
あと肩だけ前後ろとかでも可。
荒療治で、水いっぱいのバケツとかペットボトルを持って
ぐるんぐるん腕を回転させると気持ちいい。
すっ飛ばしてえらいことになっても知りませんので自己責任で。